AMAZON出品を効率化するツール「プライスター」

AMAZON出品を効率化するツール「プライスター」

AMAZON出品を効率化するツール「プライスター」
URL

http://xn--eckzbs7g1d7e.com/

  • 運営開始2016年1月
  • サイト運営せどりちゃん
  • 月間UU~100
  • 月間PV~1000
  • サイトの色合い指定なし
  • サイトの雰囲気指定なし
  • 広告掲載受付
  • サイト売却予定
  • 人気サイトランキング順位圏外
コメント

Amazonを利用して、転売・せどりで稼いでいる人にけっこう好んで使われるプライスター。

簡単出品、価格改定、売上管理をサポートしてくれて、海外amazonと価格比較、アマゾンの出品がないプレミアム商品をリスト化、リピート販売など、仕入れにもけっこう使える。ユーザーの売上ランキングなんかもあったりして飽きさせない。

プライスターは「単純な操作」と「膨大なデータ量」でAmazon販売を強力にサポートしてくれるツール。

自分の手だけでアマゾンに商品を出品するのにとても時間がかかり、出品するのがおっくうになったりしますが、プライスターを利用すると、時間も労力も大幅に軽減されて、出品するのが楽しくなりました。

しかも、申し込みから30日間は無料でお試し利用することができるというありがたいツールです。

PRICE CHECKを運営しているカプセルZのツール。PRICE CHECKを使い慣れている人は、サイトにも広告が大きく載っているのでよく目にするし、連携させてもっと便利に使うことができるようになります。

プライスターからPRICE CHECKにアクセスすることで、Amazonで品切れになっている商品のリストをまとめてダウンロードすることができてしまいます。

このPRICE CHECKの機能はプライスターを利用中のユーザーだけ使える特別な機能です。

プライスターの売れたものページを活用する事で、仕入れにも利用できます。

売れた物ページは、期間や色々な条件から過去に販売した商品を見ることができます。

過去の売り上げデータはこれからの販売に関するヒントを見つけるためにも有効ですが、それ以上のお宝が眠っている「電脳せどり」のデータとしても有効活用できます。

過去に売れている商品が今どのくらい売れていて、どこで仕入れることができるのか?

リサーチをしながら、ネット上で購入することができるかどうかを確認することができてしまいます。

プライスターの大きな特徴ともいえる「価格自動変更機能」。

amazonに出品している商品の価格を、自分のかわりにプライスターが、市場の変動に合わせて自動で調整してくれる機能のこと。

例えば、1000円で出品していた商品の最低価格が、気付かない間に980円になっていたとします。

自動変更の設定をしていない状態だと、そのまま1000円で販売を続けてしまうので、チャンスを逃してしまうことになってしまいます。

自動価格改定を設定する事で、自分が知らない間に周囲の価格が変動していても、自動で価格を調節してくれるというわけです。

せっかくの販売チャンスをみすみす逃してしまうことになるので、ぜひ活用するべきです。

価格の自動変更をしていると、「この価格より安く(高く)したくないな・・・。」と感じることがあります。

そんな場合には、プライスターの【赤字ストッパー】と【高値ストッパー】という機能が便利です。

出品するときや出品した商品を見ているときに、「赤字ストッパー」に金額を入れておくと、価格の自動変更を使っている時にその金額以下には下がらなくなります。

逆に、「高値ストッパー」に金額を入れておくと、価格の自動変更を使っている時にその金額より高く上がらなくなります。

売上を安定させるには、ぜひ活用したい機能です。

Amazon出品サービスに登録する方法・手順

やった事の無い人は、「面倒くさそう」と思ってしまい勝ちですが、実は登録は、簡単な入力作業のみで、必要な物さえ揃っていれば、10分ぐらいで終了する場合もあります。

【用意しておくもの】登録名義情報、メールアドレス、クレジットカード、携帯電話(固定電話)

プライスター日本版・US版・CA版の違いや価格、メリットは?

違いと言うかなんというか、難しくはありません。プライスターは、国ごとにそれぞれ各国のAmazonへ接続できるようになっています。

プライスター日本版は日本のAmazonへ、プライスターUS版はアメリカのAmazonへ、プライスターCA版はカナダのAmazonへ、それぞれ接続して出品する事ができます。

出品したい国のプライスターを選んで契約・利用する形になります。

ライスターは、WEB上でログインして使うタイプのツールです。

インターネットがつながっている場所なら、どこでも使えてしまいます。

さらに、パソコンや端末にソフトやアプリをインストールするという必要がないので、iPhoneなどのスマートフォンやiPadなどのタブレットでも利用している人も多くいます。

当然ですが、MacでもOK。この手のせどりソフトでは、なかなか珍しいです。

※WEBブラウザは、「GoogleChrome」使用の必要があります。

さらに初期設定も簡単で、3分ほどで終わっちゃいます。

しかも、プライスターは申し込みから、約1ヶ月(30日間)は無料でお試し利用ができます。

もちろん、「申し込みから15日後にぐらいにやっとログイン用のIDが発行されてやっと使える」とかいう粗悪なツールではありません。

10分後ぐらいには利用開始できますし、初期設定を行った後は、Amazonから順次出品中の商品などのデータを取得してくれて、出品中のデータ件数にもよるとおもいますが、1時間ほどでデータが揃ってスタートしてくれます。

プライスターはリアルタイムで進化していくツールです。どんどん新しい機能が増えていきます。

管理画面ログイン