metaタグの見直し

metaタグの見直し

<head>内に記述するmetaタグにはサイトのキーワード、概要を的確に記述する事が大切です。

<meta name="keywords" content="SEO,検索エンジン">
<meta name="description" content="SEO情報を掲載しています。">


それぞれ【name="keywords"】がキーワード、【name="description"】が概要を指します。キーワードはカンマ( , )で区切って複数指定出来ますが、多くても10個以内にしましょう。概要は多くても80文字程度に抑えましょう。共通して注意しておかなければいけない事は「同一キーワードを乱用しない」という事です。例えば上記の場合「SEO」に関するサイトなので、「SEO」というキーワードで上位表示を狙いたい所ですが、だからといって何度も「SEO」というキーワードを乱用するとスパム扱いになる可能性がありますので控えましょう。

また、<title>タグも重要です。

<title>サイト名</title>


これらを、各ページ全てが、一部だけでも異なるように記述する必要があります。

例)
■トップページ
<title>ディレクトリスト</title>
<meta name="keywords" content="ディレクトリ登録,無料">
<meta name="description" content="ディレクトリストは無料でサイトを登録できるディレクトリ登録サービス。">


■カテゴリ一覧ページ
<title>カテゴリ一覧 | ディレクトリスト</title>
<meta name="keywords" content="一覧,ディレクトリ登録,無料">
<meta name="description" content="当サイトのカテゴリ一覧 | ディレクトリストは無料でサイトを登録できるディレクトリ登録サービス。">
管理画面ログイン