中国のおせち料理事情

中国のおせち料理事情

2020年01月24日
シトラスジャパン株式会社

みなさんがご存知の通り、中国の伝統的な春節(お正月)は西暦でなく、旧暦の二十四節気に合わせて行われます。
日本のお正月では、元旦に家族揃って「おせち料理」を食べるように、中国人は旧暦の大晦日に親族が集まって食事をします。

このような伝統的な食事風景の姿も、近年は生活レベルの向上や消費の拡大によって少しずつ変化してきています。

(出典:https://36kr.com/p/5119099

中国では旧暦の一年の最後の日の夜(大晦日)に、祖先の供養を行った後、親族が集まって食事をします。
ただし、食事内容は地域によって様々です。最も一般的な食事としては、「ゆとりある生活」を象徴する魚料理、縁起の良い「吉」と同じ発音の「鶏」を使った料理、「昇進」を象徴するお餅などが振る舞われます。北の地域では...



▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l010_202001.html

投稿者

シトラスジャパン株式会社

シトラスジャパン株式会社

日本語、多言語での印刷媒体やWebサイトの企画制作、外国語コピーライティング、モバイルマーケティングを事業として展開しています。特に海外向けのWebサイト制作や翻訳に強みをもち、実績も数多くございます。お気軽にお問い合わせください。

管理画面ログイン