バセドウ病(甲状腺機能亢進症)再発・抗甲状腺薬の効き易さの予測

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)再発・抗甲状腺薬の効き易さの予測

2013年11月14日
甲状腺専門医 橋本病の長崎甲状腺クリニック(大阪)

バセドウ病の再発予測は、甲状腺専門医でも難しいと言われがちです。しかしそれは、TSHレセプター抗体(TSH Receptor Antibody:TR-Ab)などの自己抗体を予測の指標としているところに問題があります。TR-Abの高い方は、低い方に比べ再発しやすいのは事実ですが、TR-Abが再発後にしか上昇しないためです。

院長が、大阪市大で行った研究では、甲状腺へ流入する下甲状腺動脈の血流(ITA-PSV)を測定し、

①バセドウ病/甲状腺機能亢進症が再発する可能性
②抗甲状腺薬が効きやすいバセドウ病/甲状腺機能亢進症か否かを予測できます。

院長の論文

Significance of thyroid blood flow as a predictor of methimazole sensitivity in untreated hyperthyroid patients with Graves\' disease.(Biomedicine & Pharmacotherapy)
下甲状腺動脈の血流を測定すると、甲状腺機能亢進症/バセドウ病に対する抗甲状腺薬(メルカゾール、チアマゾール)の効き易さが予測できる事を世界で初めて証明。

Thyroid blood flow as a useful predictor of relapse of Graves\' disease after normal delivery in patients with Graves\' disease.(Biomedicine & Pharmacotherapy)
甲状腺機能亢進症/バセドウ病の出産後再発を、下甲状腺動脈の血流測定により、再発する一か月前に予測可能な事を世界で初めて証明。

院長が共同研究した論文

The significance of thyroid blood flow at the inferior thyroid artery as a predictor for early Graves\' disease relapse.(Clinical Endocrinology)
下甲状腺動脈の血流測定が甲状腺機能亢進症/バセドウ病の再発を最もよく予測できる事を世界で初めて証明。

投稿者

甲状腺専門医 橋本病の長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺専門医 橋本病の長崎甲状腺クリニック(大阪)

長崎クリニックは甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニックです。平野区、住吉区、阿倍野区、松原市からも近いです。羽曳野市、八尾市、堺市、藤井寺、柏原市、東大阪市、奈良からも来れます。大阪市立大学 代謝内分泌内科で習得した甲状腺・内分泌代謝・動脈硬化の最新・専門の検査/治療を行います。特に甲状腺超音波(エコー)検査が得意です(甲状腺...

管理画面ログイン