2020年世界有名なラブドールブランドご紹介!

2020年世界有名なラブドールブランドご紹介!

2021年04月08日
可愛い激安ラブドール販売店

ラブドールは現在主にシリコン製とTPE製二種類です。シリコンは二酸化ケイ素がとても穏やかなので、一番早いラブドールに運用される材料です。TPEは近年に開発された新しい素材で熱可塑性エラストマーとも呼ばれています。そして、今回は他にもラテックス、クッション、エアードールの3種類を加えて総計5つを紹介します。

 この前、シリコンとTPEを紹介しました(詳しいはこちらにご参考ください)。今回はラテックス、クッション、エアドールを簡単に紹介します。ラブドールの豆知識として一緒に学びましょう!

エアドール(空気入り)
 一番安いのはエアドールだと思います。ドールに空気を入れて使用できるのです。所詮、風船のことですね。それなりに、エアドールはほかのソリッドドールに持ってない最大のメリットがあります。それは収納のことです。使う時は空を入れ、放置するときも空気を放って服一枚くらいになって収納はとても軽くて便利です。将来のソリッドラブドールはもし、この点を克服すれば、ドール業界では大きい一歩を踏み出しましたのです。もちろん、リアルさと柔らかさにはソリッドラブドールに比べられないです。

今、【LOVEBODYシリーズ】、【KUU DOLLシリーズ】、【撫子ドールシリーズ】などのブランドがアマゾンで売っています。

クッションドール(縫いぐるみ)
 クッションドールはその名の通り、クッションで作られ、縫いぐるみのようなドールです。抱き枕のエロ目的バージョンと思って良いでしょう。 シリコン、TPE、ラテックスによるリアル人形のようなラブドールが出る前は、クッションはとても流行っている。今は数万円で買えます。とてもお買い得です。寒い時もこれを抱きしめて暖かくなります。オナホールもあって以前、好きなアイドルやキャラーの写真を張り付けて妄想してながらオナニーする方法をよくみんなに使われています。

木偶の坊
クッションドール
 2002年頃から運営しているラブドール販売店の老舗です。木偶の坊は主にクッションドールを製造しています。中身はコットンではなくパウダービーズです。骨格はないものの、中のビーズを移動させるのが簡単なため、ひじ・ひざなどを楽に曲げてセックシなポーズがとれます。

ふぇありーどーる
 2011年頃、のっぺらヘッドで115cm身長の「宇佐羽えあ」のクッションドールが爆発的に人気を迎えました。あれから10年間近く経ったてもクッションドール業界ではとても人気があります。尚、見た目こそオリエント工業のララドールの縫製に似ているが、そちらのようにグラスウールを仕込んだりはしていないため、非常に軽いです。

エフドール
 正確な登場時期は不明だが、2015年5月にはエフドールをお迎えするブログの紹介によってそれより前でした。里子里親システムで有名なdollmateが企画・販売しているラブドールであり、ボディは骨格入りの布製肌で、ヘッドはLEVEL-Dのシリコン製のラブドール。高品質のLEVEL-Dのヘッドのドールは単体で11万かかるし、ボディも15万円以上の布製でとても高いです。

ラテックスドール
ラクイフ(Erie)
 Erieはその時、ラテックスの肌とウレタンフォームの体、アルミ製の骨格で身長135cmでわずか4kgという超軽量のラブドールを実現することで大人気になっていた。ラクイフは2010年に第4世代が開発されたばかりであることを知っていますが、その後、ラテックスドールの更新が止まったようです。2018年8月31日をもって、クライフは閉店となりました。とても残念でした。

TPE製ラブドール
WM doll
 2015年頃に創業された中国のTPE製ラブドールメーカーです。会社は広東省の中山市にあります。中国のTPE製のラブドールを製造する会社の一つですが、とても有名です。今の最新のバージョンのドールは全身加熱することができ、触ると声が出せます。

JY doll
 JY dollの登場時期ははっきりしていないが、WMDollの後なので2015年9月初めて香港のラブドール展覧会に参加しました。WMドールととても似っているので、JYドールはWMDollから分かたれたメーカーという噂が流れています。WM Dollと同様、中国向けには直販していますが、日本では代理店から購入した場合が多いです。
https://soliddolls.com/collections/tpe-sex-doll

dollhouse168
 こちらもまた2015年頃、WM Dollから分かたれた会社でありますが、会社は中国ではなく台湾にありながら、製造工場は中国にあいます。dollhouse168の社長がデザイナーであり、一部のヘッドは社長自ら設計していることも面白いことです。

catdoll
 cat dollは2017年か2018年頃に登場したロリ系専門のTPE製ラブドールを製造するメーカーです。一時期はWMDollなどと同じく、販売代理店へ卸していたが、相次ぐトラブル(コピー品問題や米国での逮捕者等)によりメーカー直販のみに切り替えた模様となりました。

AotumeDoll
 aotume dollは2019年11月頃、中国のアダルトExpoで登場した新しいTPE製ラブドールのメーカーです。会社のデザインナーは元々が絵を教える先生です。他のラブドールメーカーと違ってこの会社のドールはとても二次元です。目が大きいのは特徴です。まるでアニメから出てきたアニメラブドールです。目だけからこの会社のドールを判明できると言われています。
https://soliddolls.com/collections/anime-sex-doll

シリコン製ラブドール
オリエント工業
 オリエント工業は、1977年に特殊ボディーメーカーとして東京・上野で創業しました。すべては日本製ドールです。心のやすらぎを得られる女のイメージの開発を目指し、セックスだけの単なるダッチワイフではなく、心をつなげられるラブドール(人形のコップル)を手掛けています。 現在は「やすらぎ、アンジェ、ジュエル、ベリー」の4シリーズを展開しています。オプションパーツ、ウィッグ、メイクやメンテナンス、インテリア用品の単体販売も行っています。最高のラブドールが欲しいならまずチェックしたいメーカーですね。上野に大きなショールームも構えているので、気になる方はぜひ訪ねてみてください。

4woods
 2002年に日本国内2番目の「成人女性タイプ等身大シリコン製ラブドール」メーカーとしてスタートし、現在まで高い人気とブランド力を誇っています。 最初は日本人向けの美少女モデルを多く手掛けましたが、様々なニーズに応えるべく外国人タイプ、幼女タイプ、二次元キャラ(ファンタジー)タイプなど幅広く製造しています。
https://soliddolls.com/collections/loli-lovedoll

 オーダーメイドも多様化され、色や造形(顔、カラダ)だけでなく、肌の柔らかさや細かいメイクに至るまで、ドーラーたちがこだわり尽くせるのが魅力です。 ラブドールといっても、他人もそっくりな子を抱いていたらちょっと嫌な気持ちもありますよね。4woodsはそんな男性のために、細かなオーダーによって出来上がった世界に一人だけの疑似恋人を提供してくれます。

投稿者

可愛い激安ラブドール販売店

可愛い激安ラブドール販売店

弊社は世界有名なラブドールの販売店を経営しています。また、ラブドールをもっとリアルすることを目指して自分のブランドのラブドールを開発しています。どうぞ、よろしくお願いします。 初めてご購入のお客様はまた割引きできますよ! 詳しい情報はこちらへhttps://soliddolls.com お問い合わせ facebook:ラブドール Twitter:soliddolls Instagram...

管理画面ログイン