実はカビ(真菌)でも健康被害

実はカビ(真菌)でも健康被害

2020年03月16日
有限会社ハウスステージ グローバルエコロジー環境事業部

新型コロナウイルスで大変なことになっていますが実はカビ(真菌)も同じく健康被害をもたらします。

カビ(真菌)が原因で起こる病気には、深在性真菌症と表在性真菌症があります。
深在性真菌症に代表される日和見感染症は手術後や抗生物質などにより人体が免疫を失い身体の抵抗力が弱まった時に猛威をふるい出すもので、カンジタ症、クリプトコックス症、アスペルギルス症、ムコール症などがあります。
日和見感染症というのは、抗生物質等によって人体が免疫を失ったりした時に引き起こされたり、手術後や他の疾患のある場合に併発したりする時の病名となっている。

表在性真菌症は皮膚真菌症で、最も一般的なものは白癬菌症で、代表的なものに水虫があります。
その他には赤ちゃんのオムツカブレなどのカンジタ症もあります。
カビ(真菌)の毒を総じてマイコトキシンと呼び、菌が産生する毒は、加熱によっても分解しないために、中毒や時には発癌することもあります。

カビ取りは、業務用カビ取り剤G-Ecoシリーズ環境対応型洗浄剤カビ・ヤニ、ウイルスや細菌にも対応 ⇒ http://global-eco.nagoya/geco.html#kabi

【カビ取りのメカニズム】
タンパク質のカビの隔壁と菌核を分解することで除菌し再発を遅延化させる、ウイルスや細菌も同様



#カビ取り #カビ取り剤 #カビ #真菌 #ウイルス #細菌 #除菌 #消毒 #次亜塩素酸ナトリウム #健康被害 #病気 #真菌症 #健康


■有限会社ハウスステージ グローバル・エコロジー環境事業部
〒465-0024
愛知県名古屋市名東区本郷2-47グランデ本郷
電話 052-737-2800
mail sales@global-eco.nagoya
HP http://www.global-eco.nagoya/

投稿者

有限会社ハウスステージ グローバルエコロジー環境事業部

有限会社ハウスステージ グローバルエコロジー環境事業部

有限会社ハウスステージ グローバル・エコロジー環境事業部は、環境にやさしく動植物にもやさしい、G-Ecoシリーズ環境対応型水性防カビ・防菌剤、G-Ecoシリーズ環境対応型洗浄剤、工業用洗浄剤、産業用洗浄剤、脱脂洗浄剤、業務用洗浄剤、コーティング剤、消臭剤、高次元断熱塗料、高性能サビ取り剤などの環境関連製品の企画・販売・施工を中心に、環境対応型特殊洗浄G-Eco工法の企画・販売・施工をおこなっており...

管理画面ログイン