「洗剤」と「洗浄剤」の違い

「洗剤」と「洗浄剤」の違い

2019年08月27日
有限会社ハウスステージ グローバルエコロジー環境事業部

「洗剤」と「洗浄剤」実は全くの別ものです!

ビルメンテナンスやハウスクリーニング業界のプロの方であればご存じだと思いますが、普段家庭でお使いの方には初耳かもしれません。


【洗剤】
主に界面活性剤の働きを利用して汚れを除去する

【洗浄剤】
主に中和作用で汚れを除去する


家庭用の洗剤のほとんどが裏のラベルを見ると「洗剤」または「合成洗剤」という表記になっています。
業務用ではほとんどがラベルに「洗浄剤」という表記になっています。
界面活性剤が主成分の「洗剤」または「合成洗剤」では業務用で使用するには汚れを除去するのに劣ります。
業務用で使用するものは「洗浄剤」となる理由です。


「洗浄剤」は、アルカリ製剤や酸化剤とも言われます。
一般に「洗剤」または「合成洗剤」よりも強力なため塗装面を剥したり、変色させたり素材を傷つけるなどの場合があります。
知らずに使用してしまったら大変なことになります。
「洗浄剤」を使用するのはビルメンテナンスやハウスクリーニングのプロの方ですのでその扱いも慣れていると思います。

グローバル・エコロジー環環境事業部のG-Ecoシリーズ環境対応型洗浄剤は、洗浄剤と記載しているので「洗浄剤」です。
ただ、これまで説明してきた「洗浄剤」とは違います!
一般に「洗剤」または「合成洗剤」よりも強力なため塗装面を剥したり、変色させたり素材を傷つけるなどと説明しましたが、G-Ecoシリーズ環境対応型洗浄剤はこの「洗浄剤」のリスクを取り除いています。
塗装面を剥したり、変色させたり、素材を傷つけたりがありません。
環境や動植物に優しく、汚れのみを除去します。
でも洗浄力は強力なままですΣ(・□・;)

ビルメンテナンスやハウスクリーニング業界のプロの方は、是非お試しください(^▽^)/
リフォームや塗装業界にもオススメです(^▽^)/


G-Ecoシリーズ環境対応型洗浄剤ページ ⇒ http://www.global-eco.nagoya/geco.html


#洗浄剤
#洗剤
#業務用
#カビ汚れ
#ヤニ汚れ
#油汚れ
#サビ汚れ
#水垢汚れ
#エフロ
#白華
#尿石
#鏡のウロコ
#環境

投稿者

有限会社ハウスステージ グローバルエコロジー環境事業部

有限会社ハウスステージ グローバルエコロジー環境事業部

有限会社ハウスステージ グローバル・エコロジー環境事業部は、環境にやさしく動植物にもやさしい、環境対応型防カビ・防菌剤、環境対応型業務用洗浄剤、コーティング剤、消臭剤、高次元断熱塗料、高性能サビ取り剤などの環境関連製品の企画・販売・施工を中心に、環境対応型特殊洗浄G-Eco工法の企画・販売・施工をおこなっております。 お客様、協力会社様、社会とお付き合いするうえで信頼と責任があってこそ末永い...

管理画面ログイン