アクセスアップのためのSEO対策

SEO情報局

ウェブマスターツール


ウェブマスターツール

Googleの提供するウェブマスターツールは、サイトマップの登録を始め、披リンク数や検索クエリなど、運営サイトの分析に必要な情報を取得できる無料のツールです。

Googleのアカウントを持っていない方は、まずGoogleアカウントを取得します。Googleアカウントを持っているとウェブマスターツール以外にGmailや無料アクセス解析ツール「Google Analytics」も利用出来るようになります。

ウェブマスターツールでの重要な目的はサイトマップ(sitemap.xml)の登録です。サイトマップを登録する事でGoogleにいち早くページをインデックスしてもらう事が出来ます。

その他の機能

他にも下記のような機能があります。
  • クローラのアクセス
    『robots.txt』の設定で、検索エンジンがサイトのコンテンツをクロールする方法を指定します。
  • サイトリンク
    Google検索結果に表示されるサイトリンクが生成されているか確認できます。サイトリンクとして表示したくないコンテンツは非表示の設定が可能です。
  • アドレスの変更
    ドメインを変更するなど、アドレスを変更する際にGoogleに知らせることが可能です。
  • 設定
    wwwありか無しかの設定が可能です。
  • URLパラメータ
    プログラムを使用しているサイトの場合、各パラメータの目的を指定することで、効率よくクロールされるようになります。
  • 検索クエリ
    ユーザーがどんなキーワードで自分のサイトを検索しているか、また、どのキーワードでよくクリックされているか、等がわかります。
  • サイトへのリンク
    他サイトから張られているリンクについて、何処から、どのページに、どんなキーワードでリンクが張られているか、確認できます。
  • キーワード
    サイトのクロール時に認識されたキーワードを確認できます。
  • 内部リンク
    サイト内のリンクを確認できます。
  • 登録ユーザーの統計情報
    サイトが発信しているRSSの利用者を確認できます。
  • +1 統計情報
    サイトに設置している『+1』に関するデータを確認できます。

ウェブマスターツールを活用してより良いサイトとしてGoogleに認識されるように改善しましょう。

広告

スポンサードリンク

SEO情報局トップページ  SEOに関するQ&A  SEOチェックシート  SEO情報局 - ニュース版


Powered by ディレクトリスト
© 1ot0.com All right reserved