アクセスアップのためのSEO対策

SEO情報局

ドメインの取得年月


ドメインの取得年月

リリースされて間もないサイトが利用者に有用な情報を備えているとは考えにくい事から、ドメイン取得後1年くらいは検索順位が安定しない事が通例とされています。この事から、サービスを開始するにあたり、なるべく早くドメインを取得しておく事が得策であると考えられます。


また、ドメインは取得しただけで放置しておくのではなく、なるべく実際に利用していくサーバーで設定を済ませ、簡単なインデックスファイルを置いておく事をオススメします。下記例のように、title、description、keywordそれぞれのmetaタグにサービスの内容を書き、本文には同様にサービス概要と、「※現在制作中」などと書いておく程度で大丈夫です。


例)
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<title>SEOサービス</title>
<meta name="description" content="SEOサービスではSEOの情報を公開していきます" />
<meta name="keywords" content="SEO,サービス" />
<meta name="robots" content="index,follow" />
</head>
<body>
<h1>SEOサービスではSEOの情報を公開していきます</h1>
<p>※現在制作中</p>
</body>
</html>

オールドドメインは本当に重要か

ドメイン取得年月の重要性が問われる中、古くから運営されていて手放された「オールドドメイン」の売買が増えてきています。1年ほどの運営実績があった方がSEO的に有利であれば、1年以上運営されていたドメインを買ってしまった方が早い、という考えです。このオールドドメインは本当に有益である場合もありますが、一概に古いだけでは判断できません。気になるオールドドメインがあった際、『Wayback Machine』で検索した上で、下記のような点に該当すると、オールドドメインとしての価値がリセットされてしまう可能性があり、あまりオススメ出来ませんので、注意が必要です。

  • 「site:ドメイン」で検索してトップページが表示されない
  • 今後使おうとしているサービスと、オールドドメインの元のコンテンツ内容が全然違う
  • 初めてドメイン取得されてから現在までの中で、コンテンツ(キャッシュ)が全然無かった時期が半年以上ある
  • 過去、中国語圏で運営されていたドメインである

広告

スポンサードリンク

SEO情報局トップページ  SEOに関するQ&A  SEOチェックシート  SEO情報局 - ニュース版


Powered by ディレクトリスト
© 1ot0.com All right reserved