愛犬に野菜の力

ウェブコラム powered by ディレクトリスト

コラム詳細


愛犬に野菜の力

2015年01月05日

「犬に野菜は必要ない」と言う風説もありましたが、現在では愛犬の体調管理には欠かせないものとなっています。但し、犬は肉食よりの雑食とされていますが、野菜の消化が苦手であるということは否めません。

・肉食動物は植物性食物を必要としているのでしょうか? 

肉食動物は犬歯が発達し、臼歯も尖っていることから植物性食物を食べるのに適していません。また植物を分解する酵素も持っていません。よって植物性食物を必要としないということではありません。野生の肉食動物は草食動物しか捕食しません。そして一番に内臓を食べます。肉食動物は、草食動物の内臓の中にある消化・発酵された植物や消化・発酵されつつある植物を摂取する訳です。

「江戸川いろは」では塩・砂糖を使わずに植物性乳酸菌のみで発酵させていますので、愛犬の身体に優しく負担をかけずに野菜を与えることが出来ます。また野菜の栄養・酵素を出来るだけ損なわないように、野菜の裁断に高速カッター(フードプロセッサー)は使用していません。

 ※江戸川いろは 愛犬のための発酵野菜オンラインショップ
  http://edogawa-iroha.shop-pro.jp/


・注目のファイト(フィト)ケミカル 

野菜には健康維持に必要なビタミン・ミネラルまた食物繊維などが豊富に含まれています。近年注目されているのが植物の中に含まれている化学物質ファイト(フィト)ケミカルです。植物が強い紫外線や害虫などから身を守るため自ら作り出した機能性成分で抗酸化力を持ちます。このファイト(フィト)ケミカルは、3大栄養素【炭水化物・タンパク質・脂肪】やビタミン・ミネラル・食物繊維に続く「第7の栄養素」として研究が進んでいます。まだ全てが解明されているわけではありませんが、抗酸化力・免疫力を上げてくれる働きが十分に期待されています。


・「江戸川いろは」キャベツと人参へのこだわり

1990年 ガン患者増加が深刻化していたアメリカは、どのような植物性成分を摂取すれば、ガンを予防出来るかを調べました。米国国立癌研究所(NCI)によって公表されたガン予防効果の高い食品の上位にキャベツ・人参が含まれています。この研究結果の後、アメリカでは野菜摂取量が日本より高まりガンの発生率が低下しました。(逆に日本ではガン患者は増加しています)

この野菜の力は、ガン予防だけでなく免疫力を高め抗酸化作用もあるということです。


投稿者

江戸川いろは 愛犬のための発酵野菜

江戸川いろは 愛犬のための発酵野菜

発酵の力・野菜の力をお試しください!健康はまず腸を整える事から! 塩・砂糖・保存料・添加物 不使用です 乳酸菌パワーででアレルギー・アトピーの体質改善・免疫力アップ

ディレクトリストは無料でサイトを登録できるディレクトリサービスです。



スポンサードリンク

ディレクトリストのコラム


Powered by ディレクトリスト
© 1ot0.com All right reserved