サイトSEO効果が落ちた時に見直すべきポイント

ウェブコラム powered by ディレクトリスト

コラム詳細


サイトSEO効果が落ちた時に見直すべきポイント

2018年04月16日

SEO対策で上位表示させるために色んな試作を試みてみたけど、
中々効果が上がらなくて頭を悩ませることがありますよね。
そんなときは新しい投稿をする前に、
自分のサイトを見直してみた方が良いかもしれません。
今回はSEO対策で見落としがちなことについて
書いてみたいと思います。


※不要な被リンクを貼っていないか?※

もう削除されてしまったサイトへのURLを
張り付けてしまっていませんか?
不要な質の低い被リンクを貼ったままにしておくと、
SEO順位を落とされかねません。
自分が貼っている被リンクで、
閉鎖している可能性があるものは見てみるようにしましょう。
よくあるのが無料ブログなど個人ブログの閉鎖です。
また、更新されそうにもない質の低いブログも
SEO効果が下がる原因となります。
検索順位が下がってしまったなら、
自分が貼っている被リンクを見直してみることも大事です。


※サイトデザインは内容に適しているか?※

サイトデザインって、自分の好みで作成してしまいがち。
本当は自分より読む人のためにデザインしてあげるべきなのです。
真面目なサイトなら
ブルーやモノクロで、
シャープなサイトを作成した方が効果的です。
逆に女性向けのサイトならピンク色を基調とした、
かわいいデザインが好まれます。
作成したサイトが読み手の信頼を得ているか、
今一度良く考えてみましょう。


※文章に誤字脱字・不自然な点はないか?※

SEO効果が落ちてきたと思ったら、
これまで作成した記事の文章をを見直してみることも大事です。
サイトの中で最も重要なコンテンツは、
やはり文章なのです。
過去に自分が書いた文章を改めて見てみると、
不自然な点に気がつくことがあります。
また、SEO対策で書いたはずの文章なのに、
実は読んだ人に価値を与えられずサイトの離脱率が高くなり、
結果的にSEO効果を落としてしまっている可能性があります。
もっと詳しく書いた方が良いところもみつかるので、
どんどん文章を追加・公正して
サイトのボリュームと質を上げましょう。


※自力でSEO対策が難しいと感じたら?※

これだけSEO対策ってすごく難しいですよね。
ニッチなキーワードなら上位表示させることもできるでしょう。
しかし、本当に狙ったキーワードで上位表示させるためには、
自力で対策するだけでは難しいところもあります。
そんな時は株式会社オアシスなど、
SEO対策や広告を専門にしている会社に
相談してみてはいかがでしょうか?
SEO対策を怠ると売り上げの減少に直結するため、
専門家に対策してもらうことも頭に入れておきましょう。


投稿者

株式会社オアシス-様々な分野に特化した総合広告代理店

株式会社オアシス-様々な分野に特化した総合広告代理店

オンラインのことはお任せください!顧客のプロモーションや広告のプランニング、Web・DTP制作、システム開発等、様々な分野に特化した総合広告代理店です。

ディレクトリストは無料でサイトを登録できるディレクトリサービスです。



スポンサードリンク

ディレクトリストのコラム


Powered by ディレクトリスト
© 1ot0.com All right reserved