我が家の幼児教材の今

ウェブコラム powered by ディレクトリスト

コラム詳細


我が家の幼児教材の今

2013年09月26日

今現在、6歳になる息子に一年前から「こどもちゃれんじ」を
させています。

これが初めての幼児教材です。生まれた頃から何年もポストに
お知らせが入るようになりました。
子供が知恵をつけていろいろと知り始めてからは
「こどもちゃれんじ」の存在を隠すのに夫婦ともに必死でした。

しかし、去年に事件はおこりました。処分したはずのお知らせの封筒を
ゴミ箱から発見したのです。
子供は、保育園の友達から話を聞いていたのでしょう
「こどもちゃれんじ」の存在を知っていました。
動揺する両親を振り払い封筒を開けて中の付録のシール貼りに
夢中になっていました。

そこからは、どこの家庭でもたどるであろうお決まりのコースで
加入の手続きまで時間は数日とかかりませんでした。

「どうせ長続きはしないだろう」という両親の思いと
やる気にあふれている息子、心の葛藤があり
信じてあげようという気持ちで加入しました。

今現在、届いた「こどもちゃれんじ」の袋も開けることは
ありません

最初のうちは、真剣に頑張っていました。
しかし、回数を重ねるごとにやる気のメーターは
低くなっていきました。

気がつけば袋も開けないのが今の現状です。

今は、新品の「こどもちゃれんじ」をどうすればいいのか
迷っています。

ネットで検索すると意外というか買い取ってもらえるのですね
シールなど揃っていれば高額買取をするというサイトまでありました。

しかし、次男がいるので下の子供に希望をたくして
残しておいてもいいかもと悩み中です。

「こどもちゃれんじ」は、親も真剣にとりくまないと
付録が目当ての子供は、すぐに飽きてしまいます。

その覚悟がないと存在を隠し続けた方がいいです。


投稿者

幼児教材買取専門館

幼児教材買取専門館

幼児教材買取専門館では、ディズニー英語教材の ・メインプログラム ・トークアロング ・シングアロング ・プレイアロング ・フルセット(ミッキーパッケージ) ・ストーリーブックセット ・レッツプレイセット ・ミッキーのリープパッド ・Zippyシリーズ ・ストレートプレイ ...

ディレクトリストは無料でサイトを登録できるディレクトリサービスです。



スポンサードリンク

ディレクトリストのコラム


Powered by ディレクトリスト
© 1ot0.com All right reserved