ドローン空撮における国土交通省許可証について

ウェブコラム powered by ディレクトリスト

コラム詳細


ドローン空撮における国土交通省許可証について

2016年08月09日

平成27年9月に航空法の一部が改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることとなりました。

この法律は通称「ドローン規制法」と呼ばれ、一部のエリアで国土交通省の許可が必要となりました。

◆ドローン規制法概要

航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれのある空域や、落下した場合に地上の人などに危害を及ぼすおそれが高い空域において、無人航空機を飛行させる場合には、あらかじめ、国土交通大臣の許可を受ける必要があります。国土交通省・最寄りの空港事務所の許可なく「人口集中地区での飛行」「150m以上の飛行」「空港周辺の飛行」を行った場合は最大で50万円の罰金が発生します。

◆関連リンク
国土交通省 : http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html
ソラカメラ(サポート) : http://www.soracamera.jp/support/index.html


投稿者

ドローン撮影サービス『ソラカメラ』

ドローン撮影サービス『ソラカメラ』

ドローン撮影サービス『ソラカメラ』は主に関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)でドローン空撮を相場価格より格安でご提供する会社です。

ディレクトリストは無料でサイトを登録できるディレクトリサービスです。



スポンサードリンク

ディレクトリストのコラム


Powered by ディレクトリスト
© 1ot0.com All right reserved